勝部けんじ

GREETINGごあいさつ

『まっとうな政治』を北海道から

強権的で傲慢な政治の合わせ鏡を見るように、いま、人々の心から優しさや思いやりが薄れ社会への信頼が音を立てて崩れています。
勝部けんじは、働く仲間と励ましあい、不条理と闘ってきました。
教育者として、子どもたちと向き合い、未来を育んできました。
道議会議員として、地域の声に耳を傾けてきました。

未来を生きる若者、子どもたちのために地域の暮らしを守りたい。
人々が力を合わせ、共に夢を叶えられる町にしたい。
分断と排除を乗り越えて、立憲主義に基づく「まっとうな政治」を実現したい。
私は、北海道から国の政治を変える力になります。

POLICY理念・政策

地域の暮らしを支える
  • 豊かで多様な資源を活かして北海道の農林水産業、食と地域を支えます。
  • 地域の暮らしと産業活動の基盤となる地域公共交通を守ります。
  • 地域の自治体と住民の自主的な取り組みを支援する一括交付金を復活します。
人間のための経済へ
  • 公正な分配による安定的な成長を達成し、一人ひとりに幸福をもたらす人間のための経済をめざします。
  • 誰もが安心して働くことができるワークルールを確立し、働く者のための「働き方改革」で過労死のない社会を実現します。
  • 持続可能な全世代型の社会保障制度を確立し、将来への不安がない社会をつくります。
活力のある共生社会へ
  • 多様な個性や価値観が認められ、すべての人に居場所がある「共に生きる社会」をつくります。
  • 未来を生きる世代のために、子どもの育ちを社会全体で支援します。
  • 自律的な地方自治財政を確立します。
1日も早く原発ゼロへ
  • 一日も早い原発ゼロ社会に向けて「原発ゼロ基本法」を制定します。
  • 北海道の豊かな再生可能エネルギーを活用し、地域の雇用を生みます。
立憲主義を回復させる
  • 立憲主義を破壊する、安保法制を前提とした憲法9条の改悪とは徹底的に闘います。
  • 立憲主義を守り、日本国憲法の「国民主権」「基本的人権の尊重」「平和主義」を堅持します。
  • 民主主義に不可欠な行政情報の公開を徹底し、国民の知る権利をより強く保証します。

PROFILEプロフィール

生年月日1959年9月6日
出身地千歳市
自宅江別市
家族構成妻・二女の4人家族
趣味野球、パークゴルフ、ゴルフ、読書、映画鑑賞

経歴

1977年石狩町立花川中学校卒業
1980年道立札幌北陵高校卒業
1984年北海道教育大学札幌分校卒業
1984年〜江別市や千歳市、旧厚田村の小学校に教員として19年間勤務。その間、北海道教職員組合の役員を務めた
2003年道議会議員に初当選(江別市選挙区)現在4期目
2017年道議会副議長

所属団体・社会貢献活動

  • 江別パークゴルフ協会会長
  • 江別市軟式野球連盟相談役
  • 江別バレーボール協会顧問
  • 学校法人江別若葉学園監事

OFFICE事務所

勝部けんじ 事務所

住所:〒069-0813 江別市野幌町79-7 ホワイトピア野幌2F
TEL:011-382-1437 / FAX:011-382-1401

CONTACTお問い合わせ